株式会社カリーナ|カリーナフードサービス|CARINA FOOD SERVICE
株式会社カリーナ|カリーナフードサービス|CARINA FOOD SERVICE

2021.11.01

白飯と砂糖は同じ糖質?

& JOURNALVOICE

SCROLL

ARTICLE

この記事を書いた人

CFS管理栄養士

小林 菜那

こんにちは!

管理栄養士の小林です。

 

前回は縄跳びクラブのことを書きましたが、こちらは廃部となりました。。。

。。。が!

今はバドミントン部として生まれ変わりました。

午後6時ともなると、外はもう真っ暗ですが

しっかりとポータブルネットを立て、LEDの光るシャトルを使って快適にプレイしています。

村上部長と私は、母と子と言っていいほど歳が離れておりますが

上司に対して手を抜くのは失礼にあたると思い、容赦なく本気で打ち込んでおります。笑

 

 

さて、今回はすこし栄養士らしい内容をお話ししたいと思います。

タイトルにあります「白飯と砂糖は同じ糖質なのか?」

毎日私たちの身体に必要な糖質ですが、白飯で摂っても砂糖(主に菓子類など)で摂っても同じなのでしょうか。。。

みなさんはどう思いますか?

 

答えはもちろんNOです!

違いはずばり糖のつながっている数にあります。

糖質というのは大きく分けて3種類で、

①多糖類(でんぷん)←白飯

②二糖類(ショ糖・乳糖・麦芽糖)←砂糖

③単糖類(ぶどう糖・果糖)

 

名前の通り【 多糖類 】は(糖)がたくさんくっついています。

イメージ (糖)-(糖)-(糖)-(糖)-(糖)-(糖)

 

【 二糖類 】は(糖)はふたつくっついています。

イメージ (糖)-(糖)   (糖)-(糖)

 

【 単糖類 】はこれ以上分解されない形の(糖)です。

イメージ (糖)   (糖)   (糖)

 

では、(糖)のつながっている数によって何が違うのでしょうか?

実は、糖質が吸収されるスピードに関係してきます。

私たち人間の身体は【 単糖類 】の形でしか、糖質を吸収できません。

ですので、多糖類・二糖類は(糖)同士がつながっている鎖を切って、

単糖類の形まで分解する必要があります。

(糖)-✂-(糖)-✂-(糖)   (糖)-✂-(糖)

つまり、切らなければいけない鎖の数が少なければ早く吸収され

多ければ吸収まで時間がかかる=腹持ちが良い。ということになります。

 

また、米のような穀類は食物繊維を含みます。

食物繊維には消化管での糖質の吸収を遅らせ、血糖値の急激な上昇を抑える効果があります。

(ちなみに玄米にはこの食物繊維が白米の4.6倍も含まれます。

玄米が身体に良いといわれる理由のひとつですね!)

 

白飯と砂糖を比較した場合、

砂糖の方が吸収が早い(腹持ちがわるい、血糖値が上がりやすい)

白飯の方が吸収まで時間がかかる(腹持ちが良い、血糖値の上昇が砂糖より緩やか)

ということが分かりました。

 

 

みなさん、なんとなく炭水化物(糖質)は太る。といったイメージをお持ちかと思いますが

その理由は、炭水化物(糖質)は血糖値を上昇させる

→血糖値を下げる為に「インスリン」というホルモンが分泌される

→「インスリン」が脂肪の合成を促進する

というところにあります。

じつは急激な血糖上昇は、この「インスリン」を過剰に分泌してしまうのです。

 

同じ量の糖質を摂取するとしても、血糖値の上昇が緩やかなものを選ぶことが重要!なのです。

また、私たちの脳にとって唯一のエネルギー源である糖質ですが

現代人の食生活は、糖質を多く摂取してしまいがちです。。

その種類や量をしっかりと選択していきたいですよね!

 

カリーナフードサービスでは、パーソナルジムの24/7(トゥエンティーフォーセブン)様と協同で

出前館にて 低糖質メニュー のデリバリーを行っております。

24/7 × カリーナ によって低糖質なのに美味しい!を実現することが出来ました。

興味のある方は、ぜひご覧になってみてくださいね!

こちらのURLをクリック↓

https://demae-can.com/shop/menu/3192497

 

それではまた次回お会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PREV

LIST

NEXT